活動報告

第22回サー・マーティン・ウッド賞授賞式開催
2020年11月13日、第22回サー・マーティン・ウッド賞授賞式を駐日英国大使館(東京都千代田区)にて開催いたしました。 第22回(2020年度)サー・マーティン・ウッド賞は、東京大学物性研究所の近藤猛氏に授与されました。 受賞の対象となった研究題目は『先端的角度分解光電子分光による銅酸化物高温超伝導体の電子状態の解明』です。 コロナ禍に行われた本授賞式は、ソーシャルディスタンスを保ちながら、例年とは異なる少人数での開催となりました。
第22回サー・マーティン・ウッド賞受賞者近藤猛氏とマデン駐日英国大使 受賞記念講演を行う近藤猛氏
授賞式参加者記念撮影

 

第22回サー・マーティン・ウッド賞授賞式動画

開会のご挨拶(ミレニアム・サイエンス・フォーラム会長 川合眞紀) 第22回サー・マーティン・ウッド賞発表(サー・マーティン・ウッド賞選考委員長 福山秀敏)

第22回サー・マーティン・ウッド賞授賞式(プレゼンター:駐日英国大使 ポール・マデン氏) 祝辞(文部科学省研究開発局原子力課課長 松浦重和氏)

サー・マーティン・ウッドからのメッセージ(代読:オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社代表取締役社長 渡辺清) 受賞者業績紹介(推薦者:東京大学物性研究所教授 瀧川仁氏)

受賞記念講演(第22回サー・マーティン・ウッド賞受賞 東京大学物性研究所 近藤猛氏) 閉会のご挨拶(川合眞紀)